CBDグミはドンキホーテで買うの待って!在庫切れで買えないことも。。。

CBDグミはドンキホーテより公式店舗を選ぶ!送料無料&ポイントバック有り

プラスウィード(CBDグミ)は食べるだけで爽快感を味わったりリラックスすることができ、てんかん(癲癇)発作を抑えるために常に持ち歩いているという方も少なくないかもしれません。

CBDグミはドンキホーテの店舗で販売されていて、お店で購入して入手している人もたくさんいます。

ただしお店で購入する際は在庫切れで買えないことがありますし、家の近くにドンキホーテがない人は遠くの店舗まで出向かなければなりません。

実はプラスウィードはインターネット上のオンラインショップでも購入する方法があり、ドンキの店舗と同じくらいの値段(1,000mgタイプ1瓶あたり税抜8,000円)で販売されています。

ネット通販だと送料がかかってしまうというイメージを持つ方がいるかもしれませんが、公式サイトのオンラインショップを上手に活用すれば送料無料になるので実店舗と同じです。

1回だけ注文すると650円の送料がかかりますが、「毎月お届けコース」を利用すれば送料が無料になります。

送料が無料になることに加えて、公式サイトで注文をすると購入金額に対して3%分のポイントが付与されます。

ポイントバックを利用すれば、ドンキホーテの店舗よりも安く買えます。

ポイントバックに加えて公式サイトの「毎月お届けコース」だと継続期間に応じて最大で10%分の割引特典が適用されるので、CBDグミを購入する場合は実店舗よりもプラスウィードの公式サイトで注文をするほうがおすすめです。

ドンキにはCBDリキッド(電子タバコ・べイプ用)も取扱アリ!

CBDの摂取方法はいくつかのタイプがありますが、ドンキの店舗で多く販売されているのは食べるタイプ(グミ)と気化させた蒸気を吸引する電子タバコ用のCBDリキッドの2種類です。

店舗には口から直接摂取する(飲む)タイプのCBDオイルは販売されていないことが多く、お店でCBDリキッドを購入する場合はベイプも用意しなければなりません。

ベイプだと持ち歩いたり吸引するための準備をしなければならないので手間がかかってしまいますが、飲むタイプだとすぐに摂取できるので手軽で簡単です。

手軽に摂取できるCBDオイルを購入したい場合は、オンライン通販を利用する必要があります。

購入方法として楽天などの大手通販サイトを利用するか、サプリメントの輸入販売を専門にしているオンライン通販などを通して入手することができるでしょう。

オンラインショップの中には送料がかかってしまうことがありますが、まとめ買いをしたりポイントバックなどを活用することで実店舗と同じかそれ以下の費用で購入する方法があります。

実店舗だと品切れで購入できないこともありますが、ネット通販であれば品切れでも別のショップにアクセスして注文することができます。

試しにCBDを使ってみたい方であれば、ドンキの店舗で販売されている製品を購入すると良いでしょう。

継続的に使用するつもりであれば、ドンキよりもオンライン通販サイトを通してある程度の量をまとめ買いするなどして安く買うようにしましょう。

そもそもドンキホーテのコーナーに売っているCBDオイル(カンナビジオール)って?効果などご紹介

ドンキのコーナーには、CBD(カンナビジオール)入りのベイプ用リキッドやグミなどが販売されています。

日本では、カンナビジオールのことを聞いたことがないという方もたくさんいるかもしれません。

これは品種改良された麻の種子に含まれるポリフェノールの成分の総称で、リラックス効果や鎮痛効果が得られます。

一般的に麻の葉にはTHCと呼ばれる麻薬成分が含まれていて、日本を含めて多くの国で取引が規制されています。

これに対してCBDは人体に有害な作用を持たないため、食品の成分とみなされていて規制の対象外です。

カンナビジオールはリラックスさせる働きがありますが、依存性やトリップ効果がないので安全です。

これはサプリメント(食品)の成分のひとつなので流通・販売に特別な許可は必要なく、誰でも手軽に購入して摂取することが可能です。

精神安定剤のように強い効き目はありませんが、薬ではないため副作用の心配もありません。

ドンキのコーナーで売られているベイプ用CBDリキッドやグミを使えば手軽にリラックスできて気分を落ち着かせてくれるので、不眠症対策のために活用している人もたくさんいます。

これに加えて、生理痛・ストレス・癲癇(てんかん)発作・歯ぎしり・うつ病の対策に愛用している人もいるようです。

カンナビジオールを含むサプリメントには睡眠薬のように強い効き目はありませんが、自動車の運転や危険をともなう作業に従事する前は注意が必要です。

人によっては接種後に強い眠気を催すことがあるので、車を運転する前は摂取しないようにしましょう。

リキッド、グミの他にも使い捨てCBDペン、CBDワックス(WAX)、CBDパウダーもありますが、グミは「場所を選ばず人目を気にせず摂取できる」

CBDはいくつかの方法で体に摂取することが可能で、蒸気を吸入する・オイルを皮膚に塗る・飲み物に入れて飲む、などの方法があります。

いずれの方法も一定の鎮痛・リラックス効果を得ることができ、手軽に持ち運びができるように、使い捨てCBDペン・CBDワックス・CBDパウダー・CBDリキッド・CBDオイル、などの製品が販売されています。

CBDペンは使い捨ての吸引器具で、電子タバコのように手軽に吸入できます。CBDパウダーは、粉末を水に溶かしてリキッドにしてから電子タバコで吸引します。 CBD製品にはいくつかのタイプがありますが、

いずれも使用時に電子タバコにセットしたり飲み物に滴下するなどして準備をしなければなりません。

いずれの製品もバニラやハーブなどの香りが付けられているので、使用時に周囲に香料の匂いが周囲に拡散してしまいます。

このため、摂取する際は周りの人の迷惑にならないような場所を選ぶ必要があります。

CBDオイルを飲み物に混ぜると独特の味がするので、味が気になる人もいるようです。

このような場合は、臭い対策や吸引のための準備が不要でお菓子を食べる感覚で簡単にCBDの成分が摂取できるCBDグミが一番おすすめです。

CBDグミであればベイプやワックスのように周囲に香料の成分が拡散することもありませんし、飲み物に混ぜる必要がないので手軽で簡単です。

グミを食べるだけであれば人目を気にする必要がないので、場所を選ばずにいつでもリラックス効果が得られるでしょう。

「CBDグミ」をドンキの中でもをおすすめするワケ・健康増進作用がGOOD

CBDグミはいくつかのメーカーが製品を販売していますが、一番おおすすめはプラスウィードです。

この理由は、プラスウィードの製品には健康増進作用のある他の成分も配合されているからです。

そのため、他社の製品と比較して体の健康に大きく寄与します。

プラスウィードの成分はフルスペクトラム系CBDが配合されていて、より多くの成分が含まれていることで健康増進効果が高いからです。

フルスペクトラム系の製品にはテルペンや他の成分も含まれていて、これらも体に対してプラスに作用します。

ちなみに他社製のオイル・リキッド・グミなどには鎮痛作用を持つCBDの単一の成分のみしか配合されておらず、リラックス効果以外の他の健康増進効果は期待できません。

プラスウィードの製品にはプラスアルファで健康増進効果をもたらせてくれるフルスペクトラムが配合されているものの、他社製の製品と比較して同じ程度の価格なのでコストパフォーマンスに優れているといえます。

プラスウィードの製品はドンキの店舗でも販売されていますが、商品が品切れで購入できないことがあります。

家の近くにドンキがない場合には、お店に買いに行くための手間がかかってしまいます。

継続して購入する場合は、プラスウィード公式サイトに設けられているオンラインショップを利用して注文をした方が便利でお得です。

CBDは定期購入を利用すれば毎回注文をする手間が省けますし、継続期間に応じた割引特典が受けられるのでさらにお得です。

 

>>CBDグミならドンキホーテよりココ(公式サイトへ)